ディズニーでヘアアイロンの貸出はある?パウダールームのコンセント事情を調査

ディズニーでヘアアイロンの貸出はある?パウダールームのコンセント事情を調査

遠くからディズニーに行く場合、夜行バスを使う方もいらっしゃいますよね。

その場合、朝ついてから髪型をセットしたいという方も多いはず。

そこで疑問に思うのは、ディズニーはコンセントがあるのか?
ヘアアイロンの貸し出しはしてくれるのか?

そこで今回は、みなさんの疑問を調査してしていきたいと思います。

\ 年末年始買取10%UP&ボーナスキャンペーン実施中! /

\ ディズニーグッズはなんでも買取! /

目次

ディズニーグッズを高く売る最新情報

\ 手数料無料!ディズニーグッズなんでも買取!/

たった60秒で簡単無料申し込み!!

>>公式サイト:https://justy-consul.com/

ディズニーでヘアアイロンの貸出はある?

ディズニーでヘアアイロンの貸し出しはしていません。

昔は、イクスピリアにあるプリクラコーナーではヘアアイロンの貸し出しを行っていたそうです。

しかし、こちらも現在は貸し出しをしていません。

イクスピリアのプリクラコーナーは今後もしかするとまたヘアアイロンの貸し出しが再開するかもしれませんが、今現在はディズニーリゾートでヘアアイロンを貸し出ししてくれるところは1つもないということですね。

ディズニーシーやランドのパウダールームにコンセントはある?

ディズニーランド・ディズニーシーのパウダールームにコンセントはありません。

それは、トイレが混むからという理由があるようです。

女性のトイレはただでさえ混雑しやすいですよね。

それが、使用可能なコンセントがあればもう・・・想像つきますよね。

ディズニーにヘアアイロンの持ち込みは可能?

ディズニーにヘアアイロンは持ち込み可能なのかどうかをまとめました。

それがコチラです。

  • 手荷物検査は問題なし。
  • 充電式なら使用できる場合も。

それぞれ、説明していきます。

手荷物検査は問題なし

手荷物検査で、ヘアアイロンは引っかかることはありません。

手荷物検査で引っかかるものはコチラです。

一般的に危険物と呼ばれるもの(模倣品を含む)、他のゲストに危害を加える恐れのあるものはパークにお持ち込みいただけません。

  • 危険物(模倣品を含む)
  • ドローンやラジコン機等
  • カン、ビン、酒類
  • 持参した食べ物(食物アレルギー等のお食事に制約のある場合を除きます。)
  • ハードケースおよびスーツケースやキャリーケース等のカート類
  • ペットや動物(アシスタンスドッグを除きます。)
  • その他、パークおよびその関連施設の営業または運営の妨げや他のゲストのご迷惑となるおそれのあるもの
東京ディズニーリゾートhttps://www.tokyodisneyresort.jp/

なので、ヘアアイロンは対象外になります。

充電式なら使用できる場合も

上記のように、ヘアアイロンを持ち込みすることはできますが、パウダールームでコンセントは使用できません

なので、もしパーク内にヘアアイロンを持っていくなら充電式をおススメします。

しかし、パウダールームなどの鏡のスペースを使用する場合は混雑になるので避けましょう。

ディズニーのパーク内で髪をセットしたいのであれば、人の少ないベンチなどで行うといいでしょう。

ディズニーにヘアアイロンを持ち込む場合の注意

ディズニーのヘアアイロンを持ち込む場合の注意点を紹介します。

それがコチラです。

  • コンセントの無断利用は盗用にあたる。
  • 混雑の原因になる。
  • 使用後の熱に注意。

それぞれ、詳しく説明していきます。

コンセントの無断利用は盗用にあたる

コンセントを勝手に使用した場合、窃盗罪が成立します。

ディズニーでは、コンセントの使用可能がありませんのでもし勝手に使ったことがバレたら訴えられる可能性も十分にあるんですね。

なので、使用はやめましょう。

混雑の原因になる

こちらは、上記でも何回も説明していますがパウダールームで使用する場合は混雑の原因になります。

もともと混雑している場所ですから、そこで何十分も占拠していたら周りにとても迷惑ですよね。

本当に使用したい場合は、人気のない場所で行いましょう。

使用後の熱に注意

ヘアアイロンは、使用後は温度が下がるまで時間がかかります。

まだ、熱いままカバンなどにしまうと燃えてしまう可能性もありますので十分に注意してください。

その場合は、耐熱ポーチなどに入れて持ち運びましょう。

イクスピアリにヘアアイロンの貸し出しはある?

イクスピアリにヘアアイロンの貸し出ししている場所はありません。

上記でもお伝えしましたが、以前はイクスピアリ内にある「moreru mignon」というプリクラコーナーでは、ヘアアイロンの貸し出しはありました。

しかし、コロナの感染対策のため貸し出しを中止してしまったようです。

なので、もしかすると今後ヘアアイロンの貸し出しが復活する可能性もありますね。

イクスピアリにコンセントが使える場所は?

イクスピアリでは、コンセントが使える場所はあります。

  • pie Face
  • クリスピー・クリーム・ドーナツ
  • ベックスコーヒー舞浜
  • スターバックスコーヒー

しかし、お店では「お化粧直しやヘアアイロンの使用はご遠慮ください。」と書いてある店舗もあります。

飲食店で、ヘアアイロンを使っていたら周りのお客様もいやですよね。

借りるとしたら、スマホの充電くらいが良いですね。

舞浜駅周辺にヘアアイロンの貸し出しがある場所は?

舞浜駅周辺にはヘアアイロンの貸し出しがある場所は、ありません。

ディズニーホテルの貸し出しリストには、「くるくるドライヤー」があります。

宿泊する方は、事前に確認するといいでしょう。

ディズニーに夜行バスで行くときヘアアイロンは使える?

ディズニーに夜行バスで行く方は、バスでヘアアイロンが使えるのかも調べました。

それがコチラです。

  • 座席にコンセントがない。
  • で夏が合わない可能性も。
  • 運行中の揺れに注意。

それぞれ、説明していきます。

座席にコンセントがない

座席にコンセントがない場合がほとんどです。

トイレにコンセントがあったとしても、こちらを使うのはマナー違反ですね。

周りの方の迷惑にならないようにしましょう。

電圧が合わない可能性も

もし、コンセントがついていたとしても主に携帯やスマホを充電する用途で設置されているため、電圧はおおむね100Ⅴです。

ヘアアイロンの平均消費電力は150Ⅴ~240Ⅴであるため、100Ⅴ用のコンセントでは使用できません。

最悪の場合バス内の電気が落ちてしまします。

そうしたら、事故にもつながりますしディズニーになんて行けなくなってしまいますよね。

どうしても利用したい方は、充電式のヘアアイロンを持参しましょう。

運行中は揺れに注意

しかし、充電式のヘアアイロンを持っていても危ないので注意が必要です。

それは、普通の乗用車と違ってバスの場合は急停車、急発進でなくても、少しの停車発信で結構揺れてしまいます。

なので、火傷してしまう恐れもあります。

基本、バスの中でヘアアイロンを使用するのはやめましょう。

充電式を使用したい場合は、サービスエリアなどで休憩している時に使用することが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ディズニーでコンセントはあるのか?

ヘアアイロンの貸し出しはあるのか?

について調べました。

マナーを守って楽しんでください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ 年末年始買取10%UP&ボーナスキャンペーン実施中! /

\ ディズニーグッズはなんでも買取! /

「ディズニー ヘアアイロン 貸出」を検索する人がよく思う疑問4選

ディズニーランドの手荷物検査で引っかかるものは?

一般的に危険物と呼ばれるもの(模倣品を含む)、他のゲストに危害を加える恐れがあるものは持ち込めません。

ディズニーランドにはコンセントはありますか?

パークには直接充電できるコンセントはありません。

ディズニーランドのコンセプトは?

あらゆる世代の人々が一緒になって楽しむことが出来る「ファミリーエンターテイメント」というウォルトディズニーの想いをコンセプトにしている。

ディズニーランド 手荷物検査 どうやって?

バッグなどの荷物をあけて、中を確認しています。

ディズニーグッズを高く売る最新情報

\ 手数料無料!ディズニーグッズなんでも買取!/

たった60秒で簡単無料申し込み!!

>>公式サイト:https://justy-consul.com/

ディズニーグッズ買い取り関連記事
あわせて読みたい
ディズニーグッズ買取おすすめ店舗7選|買取相場の比較や高く売るコツを解説 小さい子供から大人まで幅広い年代に愛されているディズニー。 たくさんのグッズも展開されていますよね。 そんなディズニーグッズですが、気づけば家にたくさんありま...
あわせて読みたい
ディズニーグッズはリサイクルショップで買取できる?買取相場と専門店を調査! みなさん大好きなディズニー。 気づけばたくさんのグッズがお家にあるのではないでしょうか。 「置く場所に困ってきたな・・・。」 「どうやって処分したらいいんだろう...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次