バケーションパッケージは後悔する?デメリットや注意点・失敗しない方法を解説!

バケーションパッケージ 後悔

ディズニーリゾート特別な体験ができるバケーションパッケージ

しかし、バケーションパッケージを利用して後悔したという声もあるようです。

そこで今回は、バケーションパッケージのデメリットや注意点・失敗しない方法を解説していきます。

よろしければ、最後までご覧ください。

目次

バケーションパッケージは後悔するって本当?

バケーションパッケージのどのような点を後悔している方が多いのか、まずは口コミを見ていきましょう。

バケーションパッケージを買って後悔した人の口コミの回答

後悔ではないですが、金額が高いという声や、ショーの優先席が想像と違ったという声があるようですね。

バケーションパッケージを買ってよかった人の口コミの回答

短い待ち時間でアトラクションを利用できたり、特別なグリーティングを体験できるため満足したという声も多くあります。

バケーションパッケージのデメリット

バケーションパッケージデメリット以下のような点があげられています。

  • 金額が高い
  • ショーの優先席が場所によって見えづらい
  • 希望のショーやレストランの予約がすでに埋まっている
  • 金額が高い

特別な体験ができる分、かなり高額です。

1泊の場合、1人あたりだいたい7~15万円かかります。

プラン日程宿泊するディズニーホテルによっては、30万円以上かかることもあります。

  • ショーの優先席が場所によって見えづらい

ショーやパレードの優先席が、席によっては見えづらいという場合もあるようです。

特に、「ビリーブ!〜シー・オブ・ドリームス」は、席によっては前の人手すりなどに遮られることがあるようです。

  • 希望のショーやレストランの予約がすでに埋まっている

バケーションパッケージでは、ショーの鑑賞券があり、レストラン優先的に予約することができます。

しかし、希望のショーの鑑賞券が売り切れていたり、レストランが満席というケースがあります。

バケーションパッケージのメリット

次に、バケーションパッケージメリット以下のような点があげられています。

  • 短い待ち時間でアトラクションを体験できる
  • 抽選制のショーを見ることができる
  • オリジナルグッズがもらえる
  • ディズニーホテルやレストランの予約が取りやすい
  • 短い待ち時間でアトラクションを体験できる

アトラクション利用券を利用して、待ち時間を大幅に短縮できます。

アトラクション利用券には、アトラクション時間変更可能なものと、変更できないものがあります。

  • 抽選制のショーを見ることができる

通常は抽選制のショーを、確実に鑑賞することができます。

また、優先席前方にあり、ショーを存分に楽しむことができます。

  • オリジナルグッズがもらえる

バケーションパッケージ利用者は、オリジナルグッズをもらうことができるそうです。

また、オリジナルポップコーンケースもついてくるそうですよ。

  • ディズニーホテルやレストランの予約が取りやすい

一般ゲストよりも、ディズニーホテルレストラン予約枠が優先されています。

そのため、ディズニー公式サイト満席の場合も、バケーションパッケージでは空席の場合があります。

しかしデメリットでも解説した通り、バケーションパッケージでも人気が高いレストランはなかなか予約が取れないことがあります。

バケーションパッケージがもったいない場合

バケーションパッケージがもったいない場合を、4つ紹介します。

バケーションパッケージの料金は?

バケーションパッケージはかなり高額で、1人あたり1泊7~15万ほどします。

選ぶホテルによっては、数十万円することもあります。

そのため、バケーションパッケージの内容にあまり魅力を感じない場合は、もったいないという思うかもしれません。

平日の空いてる日

空いている日は、バケーションパッケージのアトラクション利用券がなくても、スムーズアトラクションを利用できます。

また、プレミアアクセス(有料優先券)や、プライオリティパス(無料優先券)は、お昼ごろまで残っています。

そのため、空いている日にアトラクション目的でバケーションパッケージを利用する場合は、少しもったいないかもしれません。

アトラクション列やパレードの待ち時間も楽しみたい

アトラクションパレード待ち時間に、おしゃべりしたいときもありますよね。

バケーションパッケージの場合は、基本的にはさまざまなスケジュールをこなすことになります。

効率的で、特別な体験をすることができますが、ゆっくりおしゃべりしながらディズニーを楽しみたい場合は向かないかもしれません。

オリジナルグッズや特典に興味がない

バケーションパッケージ特典には、オリジナルグッズポップコーンケースフリードリンク券などが含まれます。

当然これらの特典も金額に含まれるため、全く興味のない方にはもったいないかもしれません。

ディズニーバケーションパッケージの注意点

バケーションパッケージはパークチケットとは違い、日程の変更ができません

行けなくなった場合は、キャンセルをします。

また、ホテル宿泊のみに変更したい場合も、一度バケーションパッケージをキャンセルして、再度ホテルを予約しなければなりません。

ワンダフルバケーションパッケージは買うと後悔する?

ワンダフルバケーションパッケージは、ディズニーホテルを予約した後、コンテンツを追加してアップグレードができるプランです

1人から利用でき、パークチケットアトラクション利用券ショー鑑賞券などがセットになったプランがあります。

料金は、選択したディズニーホテルにもよりますが、1人あたり約5~8万円となっています。

決して安くはないため、目的に合っているのか考えて予約をしないと後悔するかもしれません。

バケーションパッケージに悩むあなたへ失敗しない方法を紹介!

バケーションパッケージは、お得にディズニーを楽しむプランではないということを念頭に置くといいかもしれません。

バケーションパッケージは高額なため、自分の目的に合っているのかをじっくり考える必要があります。

「バケーションパッケージ 後悔」を検索する人がよく思う疑問4選

バケーションパッケージで何ができますか?

ディズニーホテルの宿泊に加えて、パークチケットアトラクション利用券ショー鑑賞券オリジナルグッズなどがついており、特別な体験ができます。

バケーションパッケージのショー中止の返金額はいくらですか?

返金額は1人あたり4,000円~8,000円くらいだそうです。

バケーションパッケージは混雑時でも入れますか?

バケーションパッケージのパークチケットは日付が指定されているため、混雑時でも入園できます。

バケーションパッケージの添い寝は何歳までですか?

ディズニーホテルでは、小学生以下の方は添い寝の対象です。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、バケーションパッケージのデメリットや注意点・失敗しない方法を解説しました。

「バケーションパッケージにして後悔した」とならないために下調べは重要です。

値段安くはないですが、目的に合わせて特別な体験ができそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次