マーメイドラグーンシアターの休止理由は?事故があった?いつ再開するかやなくなる可能性を調査

マーメイドラグーンシアター 休止 理由

今回の記事では、マーメイドラグーンシアターの休止理由は?事故があった?いつ再開するかやなくなる可能性について調査していきます。

マーメイドラグーンシアターとは、シーのマーメイドラグーンにある劇場のことです。

映画「アンダー・ザ・シー」の世界観をいきいきと表現した、ミュージカルショー「キングトリトンのコンサート」がコロナ前まで行われていました。

しかし、2020年7月1日から2024年現在に至るまで、コンサートはずっと休止したままなっています。

子どもから大人まで座って楽しむことができる人気の高いコンサートなので再開に期待されている人は多いはずです。

この記事でわかること
  • マーメイドラグーンシアターの休止理由について
  • マーメイドラグーンシアターの再開はいつになる?

マーメイドラグーンシアターの休止理由と今後の可能性について徹底調査していきます。

「いつ再開するのか?」と、気になっている人も多いと思うので、参考にしてもらえたら幸いです。

目次

マーメイドラグーンシアターの休止理由は?

マーメイドラグーンシアターは、2020年7月1日からコロナ感染拡大によって休止しており2024年現在に至るまで、再開の予定が公表されていません。

いつ再開されるんだろうと心待ちにしているんだけどな・・・

こういった声も多い中、マーメイドラグーンシアターの休止の理由を疑問に思う人は多いはずです。

まずは、休止の理由について以下の3つを挙げました。

コロナ対策

理由の1つとして公表されているのが「コロナ対策」です。

2020年新型コロナウイルス感染症拡大に伴っていくつものショーやパレード、アトラクションなどが休止せざるおえなくなりました。

アトラクションの再開は続いたもの、人が多く密集するまたキャストも多いショーやパレードは、感染リスクを考えて休止が続きました。

その後、ほとんどのショーやパレードについては、規模を縮小や変更をすることで再開されています。

そんな中、「キング・トリトンのコンサート」は、多くのキャスト達が歌やダンスでもてなす内容です。

そのため、2020年の休止から長期間、休止が継続しているのではないでしょうか。

スポンサー

ディズニーパーク内にある、アトラクションやショーやパレードには、スポンサーがついています。

ですが、マーメイドラグーンシアターには唯一スポンサーがついていないのです。

多くのキャスト達が歌やダンスでもてなす内容にも関わらず、スポンサーがついていない状況ではコストがかかり過ぎます。

そのため、2020年の休止から長期間、休止が継続しているのではないでしょうか。

スポンサーがつくと再開の目処もつくかもしれないね!

リニューアル

マーメイドラグーンシアターが休止になってからは、キャラクターグリーティング施設として利用されていました。

現在、キャラクターグリーティング施設としての利用が終了したにも関わらず、マーメイドラグーンシアターはそのまま残されています。

そんな状況に、完全リニューアルするのではないかとの噂もあります。

正式発表などは何もない状態なので、可能性は低いと感じますが、完全リニューアル再開したらとても嬉しいですよね!

マーメイドラグーンシアターで事故があった?

マーメイドラグーンシアターで、事故があったからなのでは?と噂されていますがこちらはデマの情報です。

ディズニーパーク内では、さまざまな事故が発生していますが、マーメイドラグーンシアターでの事故は過去報告されていません。

マーメイドラグーンシアターの休止はいつから?

マーメイドラグーンシアターは、2020年7月1日からコロナ感染拡大によって休止しており2024年現在に至るまで、再開の予定が公表されていません。

その後は、キャラクターグリーティング施設として活用されていましたが、現在も休止中です。(2024年4月)

シアター内の様子を確認することもできないようになっているので、期待は膨らみますね!

再会を心待ちしている人は、多いでしょう。

マーメイドラグーンシアターいつ再開するかを予想

コロナ対策も緩和される中、なかなかマーメイドラグーンシアターの再開時期が、発表されません。

2024年春にも復活の気配を感じられない状況ですが、夏休み前になる可能性が高いと予想します!

その理由として、ディズニーランドのショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」では、2024年3月末をもってコロナ対策での公演が終了し、2024年4月1日から完全版で公演されています。

出演キャラクターやダンサーの数も増え、出演者間の制限も解除されています。

今後、コロナ対策での公演デをしているィズニーシーのビッグバンドビートも、解除されることができれば可能性は高まるのではないでしょうか?

マーメイドラグーンシアターがなくなる可能性は?

マーメイドラグーンシアターでのキャラクターグリーティングが続くと思われましたが、2023年2月28日(火)に終了しました。

その後のゴールデンウィークに合わせて復活するのでは?との期待の声が多数ありましたが、残念なことに2024年4月現在も休止したままになっています。

このままマーメイドラグーンシアターは無くなってしまうの?

東京ディズニーリゾートの公式HPを確認してみましたが、未定のままです。

「未定」となっているので、今後について決まっていないのかもしれません。

早めの復活・再開に期待はしてても良いのではないでしょうか?

マーメイドラグーンシアターが怖いって口コミはなぜ?

マーメイドラグーンシアターが怖い!という口コミが出ているので紹介します。

マーメイドラグーンは、海底の世界をイメージしているので、薄暗く不気味な印象を与えています。霊的なものではなく、「海の中っていうシチュエーションがちょっと怖い」「薄暗い空間が怖い」という話もたくさんあります。

マーメイドラグーンシアター休止中の施設の活用方法は?

マーメイドラグーンシアターでは、2023年2月28日までキャラクターグリーティングが行われていました。

ちなみにキャラクターグリーティングでは、アリエルやドナルド、デイジーなどのキャラクターと会うことができました。

現在は、終了してしまった状態のままで施設は活用されていない状態です。

リニューアルに向けて改装されているのか?など期待は深まりますね!

マーメイドラグーンシアターで使われる曲は2つ!

マーメイドラグーンシアターを盛り上げてくれるためには、音楽が大切です。

マーメイドラグーンシアターで使用されている曲は以下の2つになります。

  • アンダーザシー
  • パート・オブ・ユア・ワールド

どちらの曲も聴いたことある人は、多いよね!

アンダーザシー

出典元:YouTube DisneyMusicCHより

「アンダーザーシー」はディズニー映画「リトルマーメイド」の楽曲で、美しい海底の世界を描いています。

陽気なリズムと楽しい歌詞が印象的で、海の生物たちが踊る姿が楽しさと幸せを感じさせるひと時を演出してくれます。

パート・オブ・ユア・ワールド

出典元:YouTube Nobuyoshi Takeuchiチャンネルより

「パートオブユアワールド」は「リトルマーメイド」の主人公アリエルが人間の世界への憧れを歌った名曲です。

アリエルが持つ夢や願望、自分の居場所を求める切なさを表現した重要なシーンで流れます。

「マーメイドラグーンシアター 休止 理由」を検索する人がよく思う疑問4選

マーメイドラグーンシアター いつまで中止?

再会については、未定のままです。問題点として挙げられる「コロナ対策」「スポンサー」などに動きがみられると再開の見込みも増すと予想しています。

ディズニーランドのマーメイドラグーンシアターはいつからありますか?

マーメイドラグーンは、2001年9月4日、ディズニーシーと同時にオープンしました。

マーメイドラグーンシアターはどこの会社が提供しているのですか?

以前までは、ダイハツ工業株式会社がスポンサーとして協賛していました。現在は、スポンサーが提供している状況ではないです。

マジックランプシアターが休止される理由は何ですか?

テーマパーク業界には厳しい法規制が存在するため、定期的なメンテナンス必須になります。日々、テクノロジーは進化しており、音響システム、特殊効果などを導入していくことがアトラクションをさらに魅力的にバージョンアップさせます。

まとめ

今回は、マーメイドラグーンシアターの休止理由は?事故があった?いつ再開するかやなくなる可能性を調査について説明してきました。

コロナ感染拡大と共に、ずっと休止のままなので復活を心待ちにしている人が多いのが現状です。

スポンサー問題には変化はありませんが、スポンサーが提供していないアトラクションも少ないですがあります。

キャラクターグリーティングの終了後、何か新しい計画を感じさせるマーメイドラグーンシアターに期待感を持って新情報を待ちましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次